CO中毒にご注意!!

煙突(排気筒)のある燃焼器具を、屋内でご使用の場合

  • 気密性の高い住宅(アパートやマンションなど)では、大型湯沸器や風呂がまを使いながら、換気扇を回さないでください。
  • 給気口が開いているのを確認してご使用ください。
  • 燃焼器具を使っていて、頭痛や吐き気を感じた時は、直ちに使用を中止し、窓を開けて換気してください。
  • 排気筒は物でふさがないようにしてください。また時々、鳥が巣を作ることがあります。
  • 排気筒が壊れた場合は、ただちに当社までご連絡ください。 

煙突(排気筒)のない小型湯沸器をご使用の場合

  • 使用する時は、換気してください。
  • 小型湯沸器を長時間使用すると危険です。食器洗いなど、台所専用として使いましょう。
  • ときどき排気部分が詰まっていないか点検してください。 

おすすめ器具

  • 不完全燃焼防止装置付き小型湯沸器
  • 屋外設置式給湯器
  • CO警報器 

CO(一酸化炭素)の人体に及ぼす影響

LPガス自体には毒性はありません。
しかし、不完全燃焼を起こすとCOが発生します。
COはきわめて強い毒性をもっており、その特性は空気とほぼ同じ比重で、無色・無臭のためほとんど存在に気がつきません。
わずかでも吸い込むと中毒を起こし、死につながります。