コンロ・給湯器・ファンヒーター

コンロ(Siセンサーコンロ)

平成20年4月以降、新たに製造される全てのガスコンロ(※)は、全口に温度センサーを搭載した『Siセンサーコンロ』になりました。
より安全、より便利に進化したガスコンロが、みなさまのお料理ライフをしっかりサポートします。
 
(※卓上一口コンロは除く)
コンロには据え置きタイプとシステムキッチン用のビルトインタイプがあり、天板の材質もホーロー・ステンレス・ガラストップのものなどがあります。
また、オートグリルや油の自動温度調節といった各種機能の有無など、機種によってさまざまです。
据え置きタイプ 
通称テーブルコンロ。移動や取り付けが容易。 
ビルトインタイプ 
システムキッチンにはめ込む構造のもの。キッチンと一体型のため納まりがよく、見た目にも美しい。 
ガラストップ 
天板にガラスコートを施したもの。光沢があり見た目が美しく平らで掃除がしやすいので、現在主流になりつつある。また、熱にも強い。ただし耐久性では他に劣り、重いものを落としたりすると破損する恐れがある。 
フッ素コート 
天板にフッ素をコーティングしたもの。汚れがこびりつきにくく変色にも強い。強くこするとコーティングがはがれてしまうことがあるので注意。 
ホーロー 
耐久性が高く硬い物でこすってもOK。汚れがこびりつきやすいので定期的なお手入れが必要。ガラストップ風のコーティングを施したものもある。 
ステンレス
耐久性が高くもっとも安価だが、キズがつきやすく長年使うと熱で変色することがある。 
テーブルコンロ(フッ素コート) 
ガラストップビルトインコンロ 
ガラストップコンロは天板が平らなので、
さっとひと拭きできれいになります。

高効率ガス給湯器(エコジョーズ)

従来では捨てていた排熱を利用して熱効率を上げた高効率の給湯器です。 従来型:熱効率約80% → エコジョーズ:熱効率約95%)
これにより、従来型と比べて約15%のガス使用量削減が可能となりました。
環境に家計にやさしい、新世代のガス給湯器です。
 
エコジョーズ購入にあたっては、国や地方自治体から補助がおりる場合があります。ただし時期や件数・条件に限りがあるため、営業員に聞くなどして内容を確認しましょう。

ガスファンヒーター

ガスを燃料として稼働するファンヒーターです。点火が速く、点火後すぐに温風が吹き出します。 点火・消火時の気になるにおいもなく、もちろん給油の必要もありません。また、燃料タンクがないので薄型で軽量です。
(※設置にはガス栓と専用の接続ホースが必要となります。)